free html templates

おうちにある身近などうぐをmBotでつくってみよう!

①温湿度計(おんどしつどけい)をつくってみよう

みんなのおうちには温湿度計はあるかな!?
mBotとパーツをくみあわせれば温湿度計をつくれるよ

つかうパーツ

①温湿度(おんしつど)センサー
mBotをおいた場所の温度や湿度をはかることができます。
詳しくは、下の画像をクリックしてください。

②LED(エルイーディー)マトリックス ディスプレイ
はかった温度や湿度を表示することができるほか、mBotのフェイスボードとして色んな表情や文字を作成して表示することができます。
詳しくは、下の画像をクリックしてください。

モジュール接続方法

mBotのメインボードの
ポート①にLEDマトリックス
ポート④に温湿度センサーをせつぞくしよう!

パーツをせつぞくしたら、さっそく「mBlock3」でプログラムをつくってみよう!

※LED マトリックスの他にMe 7セグメントディスプレイも数値の表示につかえるよ!

プログラム

それではmBlock3を使ってプログラムを組んで実際に温度や湿度を計ってみよう。

LED マトリックスをつかう場合は①、7セグメントディスプレイをつかう場合は②のプログラムをつくってメインボードにインストールしてみよう。
※プログラムのインストールにはUSBシリアルケーブルが必要です。

温度や湿度はどんな数字が出ましたか?

正しく表示されない場合は、プログラムをみなおしてみよう。


※メインボードにプログラムをインストールしないと温湿度センサーが動作しません。

※mBotやパーツは防水ではありません。水の中にいれたり、お風呂場で実験はしないでください。

②人感センサーライトをつくってみよう!

学校やおうちの玄関にある人が近づくとじどうてきに点灯(てんとう)するライトはしっているかな?

mBotとPIRモーションセンサーをくみあわせればじどう点灯ライトつくることができるよ!

つかうパーツ

①PIRモーションセンサー
mBotに取り付けたセンサーの半径(はんけい)6m以内の人間の動きを感知して数値で「1」か「0」かを判定できるよ!
詳しくは、下の画像をクリックしてください。

②7セグメントディスプレイ
モーションセンサーで判定した数字を表示できるほか、mBotに対応した様々なセンサーの数値を表示することができます。
詳しくは、下の画像をクリックしてください。

モジュール接続方法

mBotのメインボードの

ポート①にPIRモーションセンサー 

ポート④に7セグメントディスプレイをせつぞくしよう!

パーツをせつぞくしたら、さっそく「mBlock3」でプログラムをつくってみよう!

プログラム

それではmBlock3を使ってプログラムを組んでセンサーライトをつくってみよう。

左の画像をさんこうにプログラムをつくってメインボードにインストールしてみよう。
※プログラムのインストールにはUSBシリアルケーブルが必要です。

ボード上のLEDの赤・緑・青の数値を変更すれば、色んな色に変更できるよ。

正しくどうさしない場合は、プログラムをみなおしてみよう。

※メインボードにプログラムをインストールしないとPIRモーションセンサーが動作しません。

パーツの販売はこちら

J-Robo By Jetsystem

東京都新宿区四谷2-1-1SKビル3F
TEL:03-5341-4173
MAIL:j-robo@jetsystem.co.jp
J-Roboは国内正規代理店です。

© Copyright J-Robo - All Rights Reserved